タイプ

二日酔いの朝はチーズが欠かせない

チーズにはアルコールを分解するメチオニンが豊富なため、二日酔いに効くといわれています。
メチオニンは必須アミノ酸の一つで、食品からでないと摂取できないアミノ酸です。
肝機能を高めるほか、アレルギー、うつ症状を緩和させ、老化や抜け毛の防止にも効果的といわれる物質です。

メチオニンは肝臓の働きを助け、アルコールの分解を促進するのでアルコールの予防に効果的です。
二日酔いの薬にもこのメチオニンが含まれているため、予防だけでなく、二日酔いになってしまった後からでもその効果を発揮するといえます。
このメチオニンはナチュラルチーズ、プロセスチーズのどちらにも含まれており、他のメチオニンを含む肉や魚、乳製品に比べても含有量が多い方なのでアルコールを摂取しすぎた際にはチーズはとても効果的です。
※参考:メチオニンの入ったチーズ
※参考:お酒のおつまみに

特にチェダーは100g当たり700mgのメチオニンを含み、チーズの中でも含有量が多く、次いでプロセスチーズは100gあたり580mgと豊富なメチオニンを含み、これらは二日酔い防止におすすめのチーズです。
また、チーズは乳酸菌や酵素を含むので消化を促進し、脂肪が胃の粘膜を保護するためアルコールから胃を守る効果もあります。
そのため、チーズはお酒のおつまみだけでなく、お酒を飲んだ後の二日酔いの際にも食すと効果的なのです。


このページの先頭へ