タイプ

チーズが体に齎す効果

チーズには美肌効果、腸内環境の改善、ダイエット効果などがあり、とても健康に良い食べ物だといわれています。
チーズにはタンパク質が多く含まれており、身体の基となる筋肉、細胞、血液となり、肌や髪などを身体の中から美しくします。
また、ビタミンAが豊富で、これも皮膚や粘膜を美しく健康に保つ働きを持ちます。
※参考:チーズとダイエットの関係

また、乳酸菌が豊富で、これが腸内に働きかけ便秘を改善してくれます。
この乳酸菌のもたらす効果は便秘改善だけではありません。
乳酸菌が腸を元気にすることで、肌荒れがなおったり病気にかかりにくい丈夫な体を作ることもできます。
毎年冬になると流行るインフルエンザの予防に乳酸菌が役立つのです。

また、牛乳に含まれている乳糖は、お腹がごろごろするなどの不快症状を起こすため敬遠されがちですが、チーズには乳糖が少量しか含まれていないため、乳糖が苦手な方でも心配ありません。
また、ビタミンB2が豊富であり、脂肪を燃焼させる効果があります。

そして、チーズに含まれる脂肪分は燃焼されやすい脂質であり、ビタミンB2にすぐ消化されるため太りにくく、ダイエット中の方にも安心な食品です。
また、精神的にも落ち着きを持たせる効果があります。
チーズのカルシウムは、吸収されやすく、血液中に溶け込みます。

血液中のカルシウム不足はイライラを引き起こしやすくなりますが、チーズを食べることでカルシウムを早急に補うことができます。
また、虫歯予防にもチーズは効果的で、ミネラルが虫歯の原因となる酸の働きを抑えるのです。
また、リン酸やカルシウムが、初期の虫歯を健康な状態に戻す働きもあり、チーズは虫歯予防にはとても効果的です。
※参考:チーズでイライラも解消?!

このページの先頭へ